【20代の社会人必見】仕事ができない人の特徴と恐ろしいデメリットを解説

頭を抱えている人の画像 仕事

この記事では、

「自分って仕事できないのかな」 と感じている20代の社会人に向けて書いています。

この記事を読むことで、

上司から『あれ!?人変わった!?』って言われるほど仕事ができる人になります。

僕の恥ずかしい話をします。

僕は大学中退してから最初に入った会社で、

遠回しにクビ的なことを言われました。

クビと言われる前から「パワハラ」や「僕が成長できる会社じゃない」と思っていたので、

結局1ヶ月で辞めました。

しかし、今の会社ではものすごく楽しく働いています。

1人だけですが、「仕事できる人だね」って言われました。

その理由は、読み進めていくことでわかります!

僕の経験を元に書いています。

では、読み進めていきましょう!

仕事ができないとどうなるの?

僕の経験を元に仕事ができないと、起きるデメリットを5つ紹介します。

  • 解雇される
  • 昇給・昇格できない
  • 仕事内容が同じ
  • 影で悪口等を言われる
  • 怒られる

「仕事ができないから解雇します」  と言われることはありません。

しかし、会社や上司から仕事をさせてもらえなくなったり仲間はずれなどをされてしまうことがあるかもです。

そんなことされたら、自分から会社を辞めますよね?

会社は、自分から会社辞めるように作っていきます。

今の時代に解雇されることは、よっぽど名誉毀損や横領など悪いことをしない限りありえませんからね!

働くにはたくさんお金が欲しいですよね??

やはり、昇給・昇格できないとお金は増えませんよね。

同じ仕事内容を続けても楽しくないですよね。

人生のほとんどが仕事です。

まだまだ働くのかって思うと最悪ですよね?

僕は働かずにお金が欲しいって思います(笑)

僕は仕事がつまらないならば、人生もつまらないと思っています。

人生をより良く楽しくするには、仕事が楽しく稼げるようになることですね。

仕事ができない人の特徴

僕も実際に仕事ができないって言われたことがあります。

今思うと、僕ができなかっただけです。

僕は本当に仕事ができなかっただけです(笑)

僕の経験や体験を元に書いてます。

ぜひ、参考にしてみてください!

・他人の意見を聞かない・否定する

上司や周りの人から色々と言われると思いますが、

僕は一切聞きませんでした。(笑)

しかも、なんでそうなの!?って心の中で思ってました。

実際は僕よりも長く勤務していたり社会人としての経験が多かったので、為になる話でした。

もし、あなたが意見を聞かない・否定していたら辞めましょう。

そして、話を素直に聞いてみてください!

納得いかないことだったりあなたが思っている方が良いと思うならば、きちんと相手に伝えるのが良いでしょう。

・自分が正しいと思っている

僕はスキルも経験も知識もないのに、無駄な自信がありました。

だから、上司や周りの人から何言われても心の中ではふーんって思ってました。

僕の方が現代っ子なんだから!!って思ってました。

僕って本当に馬鹿な人間ですよね?(笑)

上司や周りの人が必ず正しいとは言えませんが、自分よりは正しいことを言っていることが多いということは頭に入れておきましょう!

・会社のことを理解していない

僕も働いていた時にただお金をもらうために時間内に働けばいいって思っていました。

しかし、そのような考えだけでは会社の売上も上がらず、自分自身の給料も上がりません。

会社がどのような事業を行っているか・今後どのように事業運営をするのかなどを理解すべきだと思います。

会社を深く理解することで、あなたの昇給や昇格にきっと繋がります!!

・忘れやすいのにメモしない

僕は、上司からやり方やビジネス用語などをたくさん教わっていました。

しかし、どうせ要らないだろって心の中で思ってメモをしていませんでした。(笑)

その後、仕事内で教わったことを頻繁に使っていました。

上司からは、なんで覚えてないの?など言われて、飽きられました。(笑)

直接的に、仕事には関係ないのにですよ?

すみません。

愚痴を言ってしまいました。

僕は仕事に関わることもメモをしてませんでした。

メモをしないということは忘れます。

忘れるということは、スキルや経験は成長しません。

だから、小さなことでもメモをしてください!

何も考えないで働いていた。

僕は任された仕事以外していませんでした。

しかも、任された仕事もただやるだけでした。

意味のある事だと思わずに、ただ終わせばいいや!って思ってました。

僕の考えは、お金さえ貰えればいいでしたね。

ずっと、この考えでしたら昇格・昇給できないです。

ただ、仕事ってつまらないなぁ〜って思って毎日を過ごしていたと思います。

あなたは僕のような馬鹿になっちゃだめですよぉ〜!

任された仕事は、きっと意味があって頼まれてるということを覚えておいてくださいね。

仕事ができるようになる対処法

仕事ができるようになって喜んでいる画像

僕はあることを気をつけたことで、仕事できると言われるようになりました。

何を気をつけたかをあなたに紹介します。

  • 自分の判断をなるべくしない
  • 会社のことを深く理解する
  • 分からないことはすぐ上司や周りの人に聞く
  • 忘れやすい人はメモをする

まずは、この4つを気をつけてみてください。

4つの中でも、僕があなたに1番最初におすすめしたのが、『メモをする』ということです。

メモをすることで、上司や周りの人から評価されるようになります。

適当にメモをするだけではなく、見返した時に思い出したり覚えれるようにしてください。

メモをきちんとすることで、今より昇格・昇給できる可能性が大幅に高くなります。

だまされたと思って、1カ月間メモを取って、毎日読み返してみてください!

最後に

ここまで色々とお伝えしたと思いますが、僕の場合、転職を選びますね。(笑)

なぜなら、仕事ができないというのは自分だけのせいではないと思っているからです。

上司や会社の責任もあると思います。

例えば、教育が不十分だったり人間関係が悪かったりなど理由はあります。

もし、この記事を読んで頑張ってみようと思ったあなたは素晴らしいです

頑張ってみてください!!

この記事を読んでも納得しなかったり頑張りたいって思わなかったりしたら、転職をするという道を選ぶのが良いでしょう。

僕は仕事ができない人間でした。

多分、現在もですね(笑)

しかし、仕事できないと言われなくなったのは先程紹介した対処方をしたからです。

さらに、転職をしたからです。

今、僕は人生が楽しいと思っています。

仕事をする際に、

人間関係は過去1番で最高な職場であるからです。

さらに、仕事内容も楽しいからです。

もし、あなたが転職したいのであれば、転職のプロに完全無料相談できるサイトを載せておきます。

気になった方は、1度覗きに行ってみてください!

あなたが、より良い仕事をできるように願ってます!!



コメント

タイトルとURLをコピーしました